「死ぬのが怖い」のではなく「死に方が怖い」のだ!など、女、若造は見るな!何歳からだって遅くない!日本の不況をふっ飛ばすのは、男の活力だ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

「死ぬのが怖い」のではなく「死に方が怖い」のだ!

なんか哲学的なタイトルですが、アンチエイジングと何の関係があるんだってっと思いますよね。
拙者は本業以外で、数年前から特別養護老人ホーム(特養)で介護のアルバイトをしているんだが....

以前は、特養といえばお金のない人(生活保護者、国民年金者)などが入ってくるのが一般的だったが、最近では、元国家公務員や元超一流企業の役職の方なども入所してくるんだわ。      

厚生年金や企業年金などで、年間600~800万くらい頂いている方々がですよ~。 もちろん健全者ではないですけどね。痴呆症の方や介護度の高い方々。 財産やお金は家族の方が管理してるわけです。

お金があるんだから立派な有料老人ホームに入れてあげればいいのにっと思うわけですよ。
何とも不思議な光景ですよ~、元国家公務員(キャリア)と税金など殆んど払ったことのない元日雇い労働者が 一緒の部屋で生活してるわけですから。

ま~病院なら分かるんですけどね。

「死んだら皆同じ」って言いますけど「特養に入ったら皆同じ」です。どんな人も全てのキャリをリセットされるんですから。

で、何で「アンチエイジング」かって?ハハ 拙者も50代が見えてきてるんですよ。
何時死ぬか分かりませんが、死ぬならいいですが、何時痴呆症になって全てリセットされるか分かりませんからね。

無駄な抵抗かも知れないけど、出来るだけ加齢に逆らってみようとおやじの反抗期です。ハイ




TOP未分類「死ぬのが怖い」のではなく「死に方が怖い」のだ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © オヤジを磨く男のためのアンチエイジング「オヤジ塾」 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。